Flow Machines:
AI music making

About Flow Machines

Flow Machinesは、音楽においてArtistsのCreativityを拡張することを目指す、研究開発及び社会実装プロジェクトです。 これまでの音楽の歴史においても、それぞれの時代における発明や技術開発によってArtistsの持つCreativityが拡張され、新しい音楽のステージへ到達して来ました。古くは、様々な楽器の発明に始まり、近代に入ってからも、シンセサイザーの発明や、ドラムマシンなどにより、新しい音楽が実現しています。 Flow Machinesは、最先端の機械学習や信号処理技術などにより、更に新しい技術を開発し、Artistsと共に新しい音楽を生成することに取り組んでいます。

How it works

Flow Machinesプロジェクトの中心は、Flow Machines Composer です。このシステムは、ソニーCSLのパリオフィスにおける20年以上の音楽研究の集大成です。システムの中には、様々な音楽を解析し構成された音楽ルールに加え、先端ソフトウエア技術を用い、Artistの指示によって、様々なスタイルのメロディーを自由自在に生成することができます。このシステムを用いたArtistの作業により、新しい楽曲の楽譜が生成されます。ここからは通常の音楽制作のプロセスと同じで、デジタルオーディオワークステーションなどを用いてアレンジを行い、歌詞を作成し、更にArtistが演奏し、そしてミキシング、マスタリングなどを経て楽曲が制作されます。決して全自動で楽曲が生成される訳ではなく、最終的な楽曲に対して、システムが貢献できるのは一部で、大部分がArtistの貢献であり、あくまでArtistが利用するツールです。

Our Vision

サイボーグのように人間の知性を拡張する技術 Cybernetic Intelligence。 最近のAI(Artificial Intelligence)では、人間の仕事をAIが取って代わることが議論されています。しかし、我々は、あくまで中心は人間であり、その知性を拡張する方向で研究開発を進めております。 機械学習、認識技術、データ分析とそれらの人間の能力との融合をサイボーグ化知能:Cybernetic Intelligence(CI)と名付け、研究開発、社会実装を進めています。

What's New

Flow Machinesに関する最新ニュース