YouTubeにてデモ・ソング、映像を公開

2018/10/23

株式会社ソニー・ミュージックエンタテイメントとのコラボレーションプロジェクトで制作された楽曲と映像「Imaginary Line」がYouTubeにて公開されました。本楽曲は、株式会社ライトトラックス 菊地智敦氏が「Flow Machines」を使い制作し、映像は東京を拠点とするビジュアルプロダクション「maxilla」が担当しました。AIがメロディラインを制作し、菊地智敦氏がプロデュース、加藤賢二氏が編曲を行ったこの楽曲は、新たな音が誕生する息吹と、どこか感じる奇妙さが混ざり合い、「Flow Machines」の創造性を感じることができる楽曲に仕上がっています。

Youtube

JavaScriptが無効になっているため、一部機能をご利用いただけません。このサイトは、JavaScriptを有効にしてお楽しみください。